Jules†寄宿舎

「女性が創る透明で美しい少年世界」をテーマに、 演劇、映像作品、イベント企画をしている、Jules†少年達の日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僕らを形成するもの † 狩野

2008年になりました。
皆様におかれましては、もう既に、今年の目標に向けて
お元気な日々をお過ごしの事とお喜び申し上げます。

ご機嫌よう。

新年のお飲物は、希少なシルバーチップスを使った
格別なセイロンティーは如何でしょうか?
今年のお正月は特別です。
どう特別かと言いますと、それは後日また改めまして。
ですから特別なお茶にて、独特の甘さをご堪能になりながら、暫しお付き合い下さいませ。


新年のご挨拶は、もう既に済ませておりますので割愛させて頂きます。

えっ?・・・

今年の新年のご挨拶画像だけが
見たいのですか?!

例のアレでございますね。
かしこまりました。
お載せしておきましょう。

A Happy New Year 2008

じゃーん!!!(口真似でお願いします)じゃーん!!!
今年はカッコイイ~☆古関さんです!!
・・・と言いますか、ライトで眉毛が飛んでしまった為少し渋め。

実は、このカッコイイ~☆古関さんを生み出す方法があるのです。
それを知ってしまったJules†少年達が大人しくしている筈がありません。

それは・・・

「古関さん!古関さん!下向いて!!」
古関さんは言われた通り、下を向きます。

「古関さーん!真面目な顔してこっち向いて!!」
古関さんは言われた通り、正面を向きます。

「キャー!!古関さん!カッコイイ~☆」
「もう一回!もう一回見たあいー!!」

以下、延々繰り返えす(笑)

で、下記の様な画像。
まだ何処かに秘蔵画像があるはずです。
見つけ次第、皆様にご覧入れたいと思っております♪

こせき

さすが、美形!カッコいいです!!
時々ちっさいおっさんを召喚してしまうなんて微塵も感じさせない美少年ぶり。

何でもJules†少年の話によると、ビジュアル系は背が低いそうです。
あっ・・・関係ない事を書きました。
すみません(笑)

さあ、お遊びは此のくらいにして、今回の本題でございます。

12月公演のJules†少年達を、画像にてまだご紹介をしていませんでしたので、
今回一挙に初公開をさせて頂きます。
お客様の声にもございましたが、今回は(も)綺麗なJules†少年達が揃いました。
では、ご覧下さい!!!

古関
       古関千華子

榊原あさぎ

ぞうごう金光

みぎわ楓子


狩野
  狩野夏妃

ねっ?いい感じでしょう?
親馬鹿過ぎますか?
キャラがかぶっていませんから、きっとあなた好みの少年がいた筈です。
狩野は少年ぢゃあないにのに目立つ所にて参戦してます。ふわっはっはっ。
今回は、制服を脱ぎました・・・淋しい・・・えっ?(笑)

こんな天使みたいな顔を見せる時もあるJules†少年達。

ぞうごう&金光

かわいいっ♪

あっ、こちらシスターKです。
後ろで古関さんが笑っています(決して怯えている訳ではありません)
左上もご覧下さい。
お兄ちゃんが写っています。

シスターK

とても評判の良かった仮面劇。
「貞子やってーっ!」

シスターS
・・・がこれです。

リクエストにはきっちり答える律儀なシスターK。
本当は機嫌が良かっただけの謎の妹。
大事な兎を投げ出し這いずる「私は貞子?」

そんな時も、時にはあるのです。

狩野白衣

あっ、失礼。貞子の処に・・・
ではなく、
黒ぶち眼鏡でお医者様ごっこをするため、狩野着替え中です(笑)

お医者様集団

何処か、痛い所はございませんか?・・・何気に外科医?

12月公演の様な真冬のホラーも交えて、今回は簡単なご紹介にて失礼します。

Jules†少年達は、暫しの休暇中でございます。
暖かくなったら、また、お会いしましょう。

ちゃお♪♪♪

テーマ:女性の少年役 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/01/08(火) 00:41:09|
  2. 僕ら†シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕らの輝き † 狩野

12月公演出演者募集中!詳しくはこちらから

ようこそ。
ご機嫌よう。

本日のお飲み物は、
香り高いアールグレイにて、暫しお付き合い下さいませ。
お菓子は、プレーンなスコーンに、甘さ控えめの生クリームをたっぷり添えて♪
0003.jpg

秋も深まり、日中と朝夕の寒暖差が激しい季節ですが、皆様にはお変わりなく、
日々を健やかにお過ごしの事と存じます。
そんな季節にも関わらず、私には、緑が鮮やかに見えるのは何故なのでしょう?
日中、花を飾った窓から見える景色は、春と見紛う程の鮮やかさで、
私の周りを、暖かく優しい空気が漂っています。

アールグレイの香りと共に!
0007.jpg
最近、嵌っているのです。
アールグレイに!

茶葉の香りをかいだだけで、クラクラします。
ああ、いい意味で、ですよ。
まるでいけない子供の様に、顔を近づけて深呼吸をしては、クラクラしている狩野です(笑)
0016.jpg

あっ・・・今、突込みが聞こえました・・・
どんだけーっ!?(爆笑)
・・・懐かしいです・・・

0014.jpg

そして、紅茶の入れ方が上手ですとお褒めを頂いております。
ここは寄宿舎内ですので、本来は少年達にと書きたい所ですが・・・
時々、私の元を訪れてくれる、ご近所の美少女が!です。
私の愛しい美少女!嗚呼!(笑)ほんの妄想です。
書いてみたかっただけです…すみません。

0012.jpg

そんな妄想に浸りたくなるほどの、エネルギー溢れる現実、Jules†寄宿舎。
新学期が始まり、いろいろな意味で更にパワーアップしたJules†少年達の日常はと言いますと、
放課後の喧騒に、毎夜の大騒ぎ☆
枕投げでは飽き足らず、ブランケットや毛布までもが宙を舞う・・・
嗚呼、それこそ、どんだけ~。
0011.jpg0013.jpg
この寄宿舎に「静寂」という文字は無い!という程に、
少年達のエネルギーが満ち溢れている、今、このJules†寄宿舎!
怒涛の8月が終わってから後の、あの静けさが懐かしい・・・遠い目←こんな事を書いてしまうくらいにです(爆)
文字に書き表す事が困難な程に、輝き弾けていますJules†少年達。
早く皆様の前にその全貌をと気は焦るのですが、その前にハロウィンイベントが待っています!
・・・やっと辿り着きましたーっ!!
引っ張り過ぎです私。。。ぜぇぜぇ。。。

0004.jpg


毎年恒例イベント企画にと企みつつ、疲れを知らない少年達は、日夜準備に追われています。

そんなJules†少年達と、秋のよく晴れた日に、数日後に行われるイベント用の撮影に出掛けました。
映像と写真。
今回は美少年をゲストに、某コンセプトの元
・・・ネタばれしてしまいますので、ここに詳しく書く事が出来ず残念です。観に来て下さい♪・・・
早朝から、日没まで頑張りましたJules†少年達。

0006.jpg

その成果が・・・
Jules†ジュールとしては珍しい、「笑い有り」に成る事と思っております。
この作品は、近く、DVDにての販売を予定しています。
詳しい情報はHP又はblogにて、近日公開予定でございます。お楽しみに☆

0005.jpg

そして当日の出し物は、寸劇に、立体紙芝居的朗読劇。
立体紙芝居的朗読劇とはいったいどんなものかと言いますと、私の造語です。
詳しくは当日ご覧入れますので、是非いらして下さいませ。
そして、この企画は恐ろしい事に、小道具が沢山必要なのです!!
いろいろな要素が混在しているこの企画。
十分な稽古も必要で、ひとしきりの枕投げの後に、こっそりと日夜練習に励んでいる次第です。
この企画とは別に、寸劇も行います。
狩野、一年以上ぶりに皆様の前で演技をします。
マズイです!まだ台詞があぁぁぁぁ!・・・入っていません・・・焦っています・・・。
すみません、お見苦しい所を・・・(苦笑)

そして今回、新たなアイテムがJules†ジュールに加わりました。
それは、Jules†の制服、女子版です。
0002.jpg
こんな感じで、スカートに、タイはリボンで♪可愛い。

日々進化を続けるJules†ジュール。
そんなJules†少年達を観に、是非いらして下さい。
芸術と食欲の秋。
そしてハロウィン。
冬篭りする前の、まだほんのり暖かい空気と共に、
秋の夜長を、Jules†ジュールと共にパーティーで盛り上がりましょう!
0001.jpg

Trick or treat!!

0008.jpg

来てね♪


「Jules†ギムナジウム」ハロウィンホームパーティー2007
2007.10-003.jpg
情報の詳細はこちらから

テーマ:女性の少年役 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/10/24(水) 14:48:02|
  2. 僕ら†シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕らの全貌 † 狩野

8月イベント空席状況はこちらです

皆様、ご機嫌よう。
本日は、冷たい麦茶に(私は炭酸入りが好みなのですが)水饅頭なんて涼しい取り合わせでのTeaTimeは如何でしょうか?
本日も暫し、お付き合い下さいませ。
皆様におかれましては、地球が知恵熱にでもうなされているのではないかと錯覚してしまう様な日々のモヤモヤとした暑さの中、如何お過ごしですか?
200707-13.jpg
Jules†少年達はといいますと、迫り来る8月イベントに向けて、わたくし狩野の叱咤激励のもと、日々精進!!と心身、気候共々、笑いの絶えない寄宿舎にてアツーイ毎日を送っています。
・・・が、
育て美少年などと、直接ではなくコソコソ狩野に言われ、少々困惑気味の可愛いJules†少年達♪
フフフっ、ご期待下さいませ皆様、8月には狩野マジックで麗しいJules†少年達をご覧入れますから!乞うご期待!!

でも、それまで待てないとお思いでいらした皆様の為に、
本日は、先日行われました撮影時の写真をほんの一部、本当に一部だけですがアップ!

まずは、集合写真にてご紹介でございます。
200707-1.jpg
1名欠席にて。

200707-3.jpg
寄宿舎内の大階段では、暫しこんな光景も見受けられます。
何て事は無いのです。
部屋に行こうとすると、大階段で待ち構えていた一人に捕まり、二人になり・・・
大人数になってしまう僕らの喋り場(笑)
泣いたり笑ったりの騒がしい場所の一つ。
情報交換と友情を育むのに大切な僕らの道<大階段>
200707-10.jpg
そして、いつもと少し雰囲気の違うJules†少年達。

そうです。
今回は「上級生」という事で、少し無垢さには欠ける僕らを表現!
・・・はい、すみません。また後出しです・・・
という事で(えっ?何ですか?)上級生らしい愛情表現、エロスを一気にご紹介(笑)

その前に、やはり懺悔でしょう。
200707-2.jpg


では、一気に行きますよ!
拡大厳禁でお願いします☆

200707-4.jpg 200707-5.jpg 200707-6.jpg 200707-7.jpg


拡大してしまった方、はい!挙手!!
えっちですねぇ(笑)
ダメですよ~、規則は守らなければ。
堂々と見たい方は、8月、Jules†ギムナジウムへ♪
実は・・・実はまだ有るんですよーっ。
Jules†少年達のあんな写真やこんな写真、ウフフっ。


200707-9.jpg


少しお遊びが過ぎました。。。
でも、まだまだ遊び倒しますよ!! Jules†ギムナジウム。

200707-12.jpg
こんな素敵な笑顔を皆さんへ。
200707-11.jpg
僕達の元気を、君にあげるよ。
だから逢いに来て。
待っているよ。
8月、Jules†ギムナジウムで。。。

8月イベント詳細

ご予約方法


テーマ:女性の少年役 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/07/28(土) 16:04:02|
  2. 僕ら†シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕らを構成するもの<3> † 狩野

ようこそ。
ご機嫌よう。

寒中お見舞い申し上げます。

本日もお好みのお飲み物、食べ物をご用意なさって、暫しお付き合い下さいませ。
1月は、日本茶に和菓子という取り合わせや、お酒におつまみ~♪
なんて取り合わせも素敵かと・・・あっ、ヨダレが。。。失礼。

「ここは冷蔵庫の中ですか?」と、何方かに問いたくなる程、
空気が凍りついて硬い日々が続きますが、
皆様におかれましては、お変わりなくお元気にお過ごしの事と思います。
新しい年明けを迎えてから早○日を、如何お過ごしでしょうか?
Jules†少年達はと言いますと、Jules†ギムナジウム創立祭2006の直後に
皆、慌ただしく帰省の途に着きました(笑)
意外に長いこの休暇をどの様に過ごしたかは、きっと、皆様にお逢い出来ました日に、
Jules†少年達の顔にしっかりと書かれている事と思います。
そんな日を楽しみに、暫しの長期休暇。。。
狩野夏妃古関千華子小松由季
眠っているばかりではありませんが(笑)
「オルフェウス回路」より、何故か寝顔を激写された3名、爆睡中。
(狩野、古関、小松)

かくいう私は、寄宿舎に残留したまま、酒と薔薇の日々を堪能中でございます♪
朝寝、朝酒、朝湯をしても、誰にも何も言われない素敵な日々!
メデタイお正月が過ぎたというのに、のんびりしています。
まだまだお正月気分が抜けないので、
たまには着物を着て(ええ、着流しで夜露死苦!です)冴えた月でも眺めつつ、一杯やりますか(笑)

本日は、僕らを構成するもの<3>
「ネクタイ留め」についてです。

「やはり少年の首元には☆よね!」ということで、透明な☆を付ける事にしました
(えっ?・・・すみません、本当は後出し理由です(笑))
古関&熊谷

このJules†少年達のネクタイに付いていたネクタイ留めは透明な☆型をしており、
ネクタイピンとは全く異なるものです。
では、どの様な物かと言いますと、先ずピンではない(笑)
しかしネクタイピンと同じ効果を発揮していた優れ物です。
これが付いているのと付いていないのとでは、ネクタイの乱れ方が違うのです。
ネクタイの根元に付いているにも関わらず、
しっかりとネクタイの乱れを防いでいた☆型ネクタイ留め。
その証拠記憶を記述致しましょう。

某日☆お稽古中の事
狩野&古関
狩野 「古関さん、ネクタイが曲がってる」
古関 「あっ・・・すみません・・・」
・・・数十分後・・・
狩野 「古関さん、またネクタイが曲がってる」
古関 「えっ?変だな?さっき直したのに・・・何故か今日はネクタイが曲がるんだ」
・・・と、直している古関さんの手元を、じーっと眺める狩野・・・ストーカー中。
ネクタイ留め
狩野 「古関さん、☆は?」
古関 「あっ!付けるの忘れた!!」
狩野 「・・・って事は・・・」
古関 「これが無いと、ネクタイ曲がるんだぁ~」

想像以上に厚みのある、この透明な☆型ネクタイ留めは、ピンではないので
何でどの様に止めていたか?
お教えしてもいいのですが、秘密が多い方が神秘的♪という事で企業秘密。
Jules†少年達にしか分からないという事にしておきましょう。
只ひとつ言える事は、意外に面倒で時間が掛かると言う事。
お蔭様で、ネクタイをだらしなく結ぶとか、
中途半端に着崩すと言ったJules†少年達はおらず、
風紀活動がとても楽でした。
木原春菜

次回は、僕らを構成するもの<4>になる筈なのですが、
その前に、今更「ハロウィン」レポートをと考えております・・・が、どうなる事やら?!
その前に、バレンタインが来ちゃうかもしれませんしね。
チョコ大好きです♪
遠まわしな催促&気が早くてすみません(笑)
でも、来るもの拒まずでお待ちしております。事務所まで(笑)

karinosuma.jpg
本日はこれまで。
後輩にマッサージをして貰っている、ぐーたら狩野にて。
ご機嫌よう。

テーマ:女性の少年役 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/01/15(月) 11:55:21|
  2. 僕ら†シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕らを構成するもの<2> † 狩野

ようこそ。
ご機嫌よう。
今日もお茶とお菓子をご用意なさって、共に楽しいお時間を過ごしましょう。

この一週間の間に、秋というには寒い日々が続きましたが、皆様におかれましては
変わらず、お元気でお過ごしの事と存じます。

そんな中、「大倉山記念館」に行ってまいりました。
映画「1999年の夏休み」の舞台になった洋館です。
(この時の写真は、後日狩野のHPにUPします。お楽しみに~)
大倉山記念館
是非実物を見ておきたくて出掛けた訳ですが、現在も建物としての機能を果しており、沢山の方々の出入りがある、生きた洋館でした。
洋館と言うと維持費が掛かる為か、有料での入館だったり、汚れる事を嫌ってか、貸し出し不可だったり、何故かは理解出来ないのですが、撮影が不可だったりする所が多く、洋館を訪問する度にいつも残念に思っているのです。
私としましては、撮影は許可して欲しいかなと・・・いずれ朽ちて行くものなのだから、沢山の方々にその時の記録として大切にお持ち頂ければ、その方が記録が多く残って良いのではないかと思ってしまうのですが・・・まぁ、残念ですが、何かそうさせて頂けない理由があるのでしょうね。
大倉山記念館はオープンでいい雰囲気の洋館でした。
今度訪れる時は、ランチボックスとブランケットを持参して、暖かい日にピクニックがてら出掛けたいものです。
その時は、ご一緒に如何ですか?

さて、今日は「僕らを構成するもの<2>」として、
「ネーム・タグ」についてお話をさせて頂きたく思います。
ご覧頂きました方々には、お気付きの方もいらした様ですが、
右腕に「ネーム・タグ」が付いていました。
少し見難いのですが、モデルはさっとの演じたユタ君です。
(眼鏡をかけた時は別の役になっていたのですが・・・まぁ、お気になさらず)
さっと
あまり見えないという事で拡大写真。
何故か「SEIRAN・KOUSAKA」これもまぁ、お気になさらず。
ネームタグ
こういったものは、大抵左腕に付いているもので、Jules†少年も取り付けの際、間違えて左腕に付けてきてしまった者もいたくらいです。
皆様、腕章を渡されたら、どちらの腕に付けますか?
左腕に付けますよね?
では何故、右腕か?・・・引っ張りますねぇ、私(笑)
理由は何て事は無いのです。
左胸に学院の「ワッペン」が付く為、遠目からのバランスの問題で右腕になっただけの事です。
そして此処には、キャストの役名がフルネームで書かれていた訳ですが、ただ一人、書かれていない子がいました。
これにお気付きの方もいらして驚いたのですが、ご覧になった方々は、如何ですか?
記憶を辿ってみて下さい。
お気付きになりましたか?
そうです。古関さんが演じた「穂足」君です。
で、これが証拠写真。
Hotaru
この学校では、寄宿舎に入寮が完了した時点で、舎監先生にネームを入れて貰い、
初めて学院の一員として認めて貰えるのです。
育ち盛りな為、シャツは一枚では足りませんよね。
では、あとのタグはどうするのか?
さぁ~・・・どうした?どうする?考えてぇ!(笑)
分かっている事は、Jules†少年達には「一人一枚」!しかなく(泣)少々困りましたね。
でも、舞台ってこんなもんですよ!わっはっはっ~
・・・っと、失礼。
では最後に、誰もが羨む(羨んだ)少年達に囲まれたハーレム琥珀にて。
琥珀と皆
ご機嫌よう。

テーマ:女性の少年役 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/10/28(土) 17:18:57|
  2. 僕ら†シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。