Jules†寄宿舎

「女性が創る透明で美しい少年世界」をテーマに、 演劇、映像作品、イベント企画をしている、Jules†少年達の日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Jules†誕生秘話(大仰?)第一弾

◆Jules†ジュール誕生秘話 第一弾◆

物語は1999年に遡る・・・という訳で無く「トーマの心臓」と「1999年の夏休み」という名作2本に触れることから始めます。
「トーマの心臓」は言わずと知れた萩尾望都作品の金字塔。そしてこの作品を元に「日本人の女の子が少年役をやる」というコンセプトで岸田理生さんが脚本をお書きになった映画作品が「1999年の夏休み」です。

この2作品を「舞台化してください」というアツいメールやお手紙が、旗揚げ当初からちょくちょく舞い込んでいたのです。トータル数どのくらいだったろう・・・ちょっと「ホント?!」と驚くような数を戴きました。ご意見ほんとにありがとうございますo(^-^o)(o^-^)o。

しかし「萩尾様や岸田様が漫画や映画それぞれ作品として「完成」させているものをいじる必要があるだろうか?」との考えから計画されることは無かったのです。「1999・・・」のほうは特に岸田さんがお亡くなりになってしまったので・・・生きていらっしゃれば(ありがたくも面識もあったことですし)もしかしたらご相談の上・・・ということもあったかもしれませんが・・・お会いできなくなった今、作品を勝手にいじる気持ちはまったく無く、相変わらずメールやアンケートの一文としてご希望いただくに留まっておりました。そんな或る日、驚くべき知らせが舞い込んだのです。
「ある事実について、豹とリスとを送ります。ちょっとマジに考えてみませんか?」

!?・・・生きもの・・・?!

四足好きの私は送られてくる豹たちのためにオモチャ兼ナグサミモノとして古関を召喚し、わくわくとブツの到着を待った。2003年の夏、雷雨のひらめく熱帯夜のことであった。

<のほほんとつづく>
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/05/19(金) 08:30:03|
  2. Jules†誕生秘話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<古関の正体 † 古関 | ホーム | 健康志向 † 熊谷>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jules2003.blog65.fc2.com/tb.php/14-781cdc4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。